2011年1月13日|謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
今年は、兎年!ぴょんと跳躍できるようスタッフ一同頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

さっそく月末は理事会です!
そして今年度も残すところ3ヶ月(JFCはまだ半年以上ありますが)
早いものですね。

今年のJFCスタッフの目標は、映画とテレビをたくさん見る!です。
皆さんの地域で撮影されたオススメ作品をぜひ教えてください!
あ、それからブログとツイッターをマメに更新するもですね(汗

2010年11月30日|にほん全国ご当地映画祭開催中!

11月27日(土)から『第1回にほん全国ご当地映画祭』を福岡県久留米市で開催しております。
27日(土)、28日(日)は、ご当地グルメフェアも同時開催しており、会場の「T・ジョイ久留米」は大変盛り上がっておりました。
また、会場では、九州各地のロケ地マップも配布し、皆様に喜んでいただきました。

28日には、オープニングイベントとして、瀬木直貴監督、入江悠監督をお迎え「ご当地映画を語る会」と題したトークイベントを開催いたしました。
MCは、大分市ロケーション・オフィスの幸重陽子さんが行い、地域映画を撮影する際の秘話や、ロケ地としての九州の魅力などを楽しくお話頂きました。
イベント

「にほん全国ご当地映画祭」は、福岡県久留米市のT・ジョイ久留米にて、12月5日(日)まで開催中です!

2010年11月5日|JFC公式ツイッター

始めました!
ユーザー名は「JapanFC1」です。
スタッフみんなでつぶやいておりますので、お気軽にフォローしてください。

2010年10月18日|地域のメディア活用(居酒屋キャンペーン)

ビジネスの中でも特に、一般消費者向けでは、「顔の見える関係」づくり重要なテーマとなっています。

JFCの事務所から徒歩30分圏内の新橋駅周辺では以前、サービスクーポンがセットになったシリコン製のバンドをお客さんに購入してもらい、それを利用したお客さん・お店がバンドを目印にコミュニケーションを深め、地域を回遊してもらう、という取組が行われていました。

そのサービスが映像媒体を取り入れてバージョンアップされたそうです。
新橋活性化を目指す新プロジェクト「新橋ハート」発足

お店の特徴や料理人・仕入れ元のこだわりなどに関する映像を制作し、キャンペーンに加盟した店舗内のディスプレイで放映するというもの。時にライバルとなる近隣店舗の情報も惜しみなく流すことで、地域の回遊性を高める試みです。

映像の制作もメンバーで行うというローカルに徹底にこだわった取組。実際のところを近日中に視察・取材し、このブログで報告したいと思います。

2010年9月9日|ビューティフルアイランズ

皆さん 『ビューティフルアイランズ』というドキュメンタリー作品はご存知ですか?
東京の恵比寿ガーデンプレイスにて7週間上映され、今後、引き続き全国で上映される作品です。

映画は、気候変動に伴う海面上昇で失われてしまう地域の暮らしを描いたものです。
映画には南太平洋のツバル、イタリアのベニス、アラスカのシシマレフ島が登場します。

その舞台の一つ、ツバルとの関連で、もう何年も前になりますが、あるNGOから相談を受けたことがあります。彼らの相談は、「ツバルをはじめとする、太平洋の島々を、マングローブで海面上昇の被害から守ることができないか?」というものでした。途上国を被害から救うため先進国から援助が欠かせないと言われています。その具体的なアクションとして、マングローブの植林に取り組むことをそのNGOは検討されていたのでした。

彼らがマングローブという海で成長する植物の植林に注目した理由は、「後悔しない政策(no regret policy)」として実施したいから、というものでした。

未だに、一部の人の中には「地球温暖化が絶対起こるとは言い切れない。そのような問題に巨額の資金と投資するのは馬鹿げている」という人がいますが、相談を受けた当時は、今よりもその主張が強い状況にあり、そのために実践的な活動が進まない状況にありました。

彼らのいう「後悔しない政策」とは、そのような状況を打破する戦略です。

「あなたが言うように温暖化は起こらないかもしれない。その時、もし沈みゆく島々をコンクリートで護岸したとしたら、確かに大きな無駄になるだろう。また、風景も破壊することになる。しかし、マングローブ植林で天然の護岸を実現したなら、もし海面上昇が起こらなくても、そこには海辺の生物にとってとても豊かな生息環境を用意することになり、また地域の人にとって良い漁場を提供することになる。そうすれば、仮に植林に巨額の投資をしても、誰も後悔しませんよね。」という説明をし、いち早く実行に移す。「後悔しない政策」とはそういうものだと、逆に教えられました。

「ビューティフルアイランズ」を見ることは、そのマングローブの植林に貢献することにつながるそうです。

私も見逃してしまいましたので、東京近郊で上映される時は、ぜひ、足を運ぼうと思っています。

2010年9月6日|川崎工場夜景ツアー

先日、「はとバスで行く川崎工場夜景ツアー」に参加してきました。
秘かなブームになっている工場夜景!
予約を取るのに3か月近く待ちました。
夕方、東京駅を出発し、川崎のコリアンタウンにて焼肉を堪能した後、
いよいよ川崎の工場地帯に侵入です。

まずはキリンさんを高いところから見学。
このキリン、1基なんと10億円するそうです…
P1000941

そしてとある工場の屋上からの景色…
撮影にもよく使われるそうですが…確かにいいロケーションです。
P1000958

最後は、高速からの夜景
P1000966
工場夜景ってやはり不思議と人を感じる光なんですね。
そこで働いている人たちのパワーを感じました。

参加者の方には、「工場萌え~」の方が多く、熱心に写真を撮っておられて、
寝ころんでシャッターを押す方々にもパワーを感じました。
いや~ニッポンは、まだまだ元気です!

2010年8月19日|ゆるキャラ

各地のゆるキャラ。いろいろいますね!

ガッターのクッキーおむすび丸1

JFCにいらした方からは、新潟の「超耕21 ガッター」のプリントクッキーをいただきました。

先日、仙台に行ったときには、「むすび丸」に会いました。
むすび丸は、宮城県のPRをすることが仕事で、でかけない時は、宮城県庁の1階ロビーでお客様をお出迎えしているらしい。
昨年はなかった駅弁にもむすび丸は登場していたので思わず購入してしまいました。

どの地域もゆるキャラは、大活躍のようす。そして、どのキャラクターのその土地らしい工夫があって、なかなか愉快です。みなさんの地元でのゆるキャラも教えてください!

2010年8月16日|エキストラ4000人の大阪ロケ

8月14日夕方からオールナイトで撮影された映画のロケ現場にお邪魔してきました。
何といっても、道路封鎖に、エキストラ協力者が4000人以上という情報を聞きつけ、
「これは見ておかねば!」と大阪市にお邪魔したのですが…
ホントにすごかったです。
道路封鎖も大阪府警の協力のもと、スムーズに行われ、またボランティアスタッフもかなりいらっしゃいました。
そして何より驚いたのは、エキストラの方の数。
エキストラの方々を夕方~夜組、徹夜組、早朝組と3回に分けて、入れ替えて撮影されたんですが、うち半数は男性。
見たところ男性のほうが多かったかもしれません。
特に徹夜組は全員男性。
エキストラって本当に男性が集まらなくて苦労することが多いと思いますが
お盆休みとは言え、こんな数のエキストラボランティアにお会いしたのは初でした…
本当に、撮影ってたくさんの方に支えられて出来ているんですね。
参加されたみなさん、大阪ロケーション・サービス協議会さん、お疲れさまでした。

2010年8月11日|中央区との協働事業

みなさん銀座でミツバチの飼育がされているのはご存じですか?
銀座ミツバチプロジェクト

この取組は、中央区にあるNPO法人と中央区が仲介役となって地域の活動団体と企業のマッチングが実現したことが、事の始まりでした。

中央区では、今年度から同様に地域のNPOと区民、企業等をマッチングして、中央区を盛り上げようという事業を行うそうで、その事業への参画オファーがJFCにもありました。
新しい協働の仕組み協働事業

中央区には銀座を中心に各県のアンテナショップが集まっています。
まだ、企画を温めている段階ですが、このアンテナショップとJFC会員の皆さんの取り組みをつなぎ、中央区だけでなく全国各地の地域の活性化につながる事業を、JFCが所在する中央区で展開できないかと考えています。

皆さんもアイディアをお持ちでしたら、ぜひ、事務局までご一報下さい!

2010年8月10日|築地の夏です!

みなさん暑い中いかがお過ごしでしょうか?

今年は各地の大雨に続き、全国で記録を更新する猛暑…かと思えば今度は台風と

まさに異常気象でございます。

そんな中、先週8月5日~7日、築地本願寺にて盆踊り大会が開催されました。

この盆踊り大会は、東京でも大きくて有名らしく、築地は浴衣を着た人で賑わっていました!

tsukiji-ph

 そして、築地ならではなのが出展している屋台!

 築地市場で有名なお店のグルメがずらっと並んでおりました。

 来年は、是非みなさん参加してみてはいかがでしょうか!

みなさんの地元の珍しいお祭りなどありましたら、是非教えてください!!