2013年6月19日|放送コンテンツの海外展開

日本の放送コンテンツの海外展開に関する検討会の中間とりまとめが発表されています。

この中に、コンテンツ事業者以外にスポンサー、商品メーカー、商社等多様な関係者が参加する「オールジャパン体制 でのマーケット毎の強化戦略が必要とあります。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000028.html

展開先候補地として、タイ、インド、インドネシア、ベトナム、台湾、香港、マレーシアなどの具体的な国・地域名も挙っています。

AFCNetを通じてタイムリーなマーケット事情を入手するなど、JFCも貢献できればと思います。