2013年2月9日|映像によるブランディング

今に始まったことではありませんが、ファッションブランドの映像接近が目に付きます。

銀座のエルメスには予約制のミニシアターがあり、自社ブランドに合致した作品を上映してます。(今は往年の名作『長距離ランナーの孤独』)
http://ginza.keizai.biz/phone/headline.php?id=2214

旅行カバンが出発点のカバンブランド ルイヴィトンは、「旅」に関する映像コンペを主催(昨年の審査員賞は、日食が登場する日本人作品です。子供が掛けてる観察メガネがカッコ良いです。)
http://www.journeysawards.com/en_US/

いずれも最大級の力を持つ企業ですが、映像によるブランディングについて学ぶところ多いと思います。